事業案内

  1. トップ
  2. 事業案内
  3. 金型製作

金型製作

職人技を詰め込んだ独自装置で、トップクラスの精度を安定的に。

機械メーカーとの共同開発により職人技を自動化した独自機能搭載の工作機械と、24時間温度管理された加工環境。高精度・高付加価値の金型を、安定的な品質とすぐれたコストパフォーマンスでお届けします。

金型加工フロー

金型設計・試作フロー

金型製作の特長1:加工可能な素材

チタン、アルミ、ステンレス、工具鋼、超硬合金など、半世紀にわたり商社として特殊鋼を扱ってきた当社には、軟削材から超硬合金まで、材料特性に応じた加工ノウハウがあります。

金型製作の特長2:±1/1000mmを実現する恒温工場

金型に求められる精度は±1/1000mm。これを実現するため、23℃±0.5℃に管理された恒温工場を完備しています。

金型製作の特長3:機械加工の種類

>>動画で見る技術力

切削・研削、放電加工、歯形、微細な溝の加工など、金型製作に関する熱処理以外のすべての加工を、自社で行っています。使用設備のほとんどが、当社の加工技術・ノウハウを搭載した、独自仕様の機械です。

ワイヤー放電加工機

ワイヤー放電加工機

水、水/油、油専用の3種類の機械を利用して、高精度な金型を製作することが可能です。

5軸マシニングセンタ

5軸マシニングセンタ

従来、放電加工していた金型を、5軸マシニングセンタへの加工に移行することで、リードタイムを短縮します。

高速マシニングセンタ

高速マシニングセンタ

MAX150,000rpmもの超高速マシニングセンタにより、ミクロンオーダーの微細加工や超硬合金の加工が可能です。

門型マシニングセンタ

門型マシニングセンタ

2000×5000×1500mm程度の大物加工にも対応できる、門型マシニングセンタを完備しています。

超精密歯車研削盤

超精密歯車研削盤

JIS0級・DIN4級と、最上クラスの性能。ストレートギア、ヘリカルギアなどの仕上げに使用します。

プロファイル研削盤

プロファイル研削盤

公差±1/1000mmを実現できるプロファイル研削盤。超硬合金の金型部品など、高付加価値な製品の製作が可能です。

ページの先頭へ戻る